徳島市籠屋町1-15 キセノン光照射

キセノン光照射

キセノンレーザーを頸部にある星状神経節に照射(SGLまたはSGR)し、それによって脳血流を増加させ、視床下部の機能を高める施術です。自律神経や血流の改善、ホルモンバランスの調整は、安全で痛みもない「キセノンレーザー」におまかせ下さい。

キセノン光で若返り!星状神経節レーザー照射(SGLまたはSGR)

日本ペインクリニック学会で行われた研究発表によると、低反応レベルレーザー光の生体反応として次の4点が挙げられました。

 

交感神経機能抑制
・細動脈への直接作用及び交感神経経由による血管拡張
・知覚神経の興奮性抑制による痛みの緩和
・大脳皮質組織のATP含有量増加海馬ニューロン機能回復促進

現代生活における様々なストレスが交感神経を刺激し、この過剰な交感神経が自律神経の不安定を生じさせ、生体機能に悪影響を及ぼしています。

星状神経節キセノン光照射により、視床下部に活力を与え、ホルモンバランス、自律神経の安定、血流改善を促し、自然治癒力アップや老化予防につながることが分かってきました。

危険も痛みも伴わない癒しの治療、理想的なアンチエイジング法と言えるでしょう。

●こんな症状に効果が期待できます。

自律神経失調症・血行障害(冷え性・レイノー症)・アレルギー性鼻炎・花粉症・メニエール病・更年期障害・円形脱毛症・扁桃炎・口内炎・めまい・神経性頻尿・月経前緊張症・月経痛・子宮摘出後体調不良・不妊・その他

西洋医学は、痛みには鎮痛剤、熱には解熱剤といったように、症状を緩和することが中心。しかし症状の根本的な解決を目指すなら、人間にもともと備わっている、自らの力で病気を治そうとする「自然治癒力」「自己治癒力」を増強することのほうが大切です。

 

●その「自然治癒力」と大きく関係するのが、実は脳血流!

脳の中で、自律神経やホルモン、免疫などの調節を担っているのは視床下部という部分。脳血流が悪くなると視床下部の機能が低下し、「自然治癒力」も衰えてしまいます。

その結果、自律神経失調、ホルモンのアンバランス、感染症やがん細胞の増殖など、さまざまな不具合を生じるのです。

さて、脳血流を増やす良い方法に星状神経節ブロック注射があります。ただし、これは指先の感覚で首に麻酔注射をするため、麻酔科医の熟練した手技が必要になります。そこで、これに変わる安全かつ無痛の方法として開発されたのが低レベル医療用レーザーによる星状神経節レーザー照射。整形外科や麻酔科で盛んに使われ、SGLとかSGRという略号で呼ばれていますが、どちらも星状神経節レーザー照射のことです。

現在、このレーザーには3種類あり、スーパーライザー、メディレーザー、オーブといった名称で医療現場で活躍しています。その機能については各メーカーが自社の優位性をそれぞれにアピールしており、一口に甲乙はつけがたいといったところです。

私は大学病院等で3機種とも使用した経験がありますが、現在、からだラボではキセノン光照射の「オーブ」を使って星状神経節レーザー照射を行っています。

鍼治療との併用や、レーザー治療のみのコースも用意しています。

詳しくは、お電話でお尋ね下さい。

​徳島市籠屋町1-15 籠屋町商店街内
TEL 088-652-5610
​お気軽にお電話ください。
 
駐車場はございません。
近隣のコインパーキングをご利用ください。

からだラボ鍼灸整骨院

088-652-5610

肩こり、首こり、腰痛、むち打ち、交通事故後遺症、自律神経失調、更年期障害、頸性うつ、ロコモティブシンドローム、サルコペニア、筋トレ、老化予防 、美容鍼、キセノンレーザー療法。

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2018 からだラボ  with Wix.com

火曜定休・営業時間   9:00~20:00